<レーシックガイド>レーシックが原因でのドライアイ

現在でもレーシックは大変人気のある視力回復方法となっていますが、これから先さらに人気が上昇していくことと思います。
より100%に近い成功率を目指して日々研究が進められてきていますのでもっとレーシック希望者が増えていくことでしょう。 ドライアイというのは眼の水分が少なくなり眼が乾いてしまう状態のことを言います。
レーシックというのは角膜を削ることになるので、角膜には眼の水分を調節させる神経が多くあることからレーシック後にドライアイを引き起こしてしまうこともあるのです。
レーシックとドライアイの関連性についての知識をまずはしっかりと理解しておく必要があります。
実際ドライアイの人というのは、レーシックのクリニックで細かなところをいろいろと相談してみるようにしましょう。

 

ドライアイは目薬をさしていくことによって自然に治まる場合が多くなっています。
元々ドライアイの人だったとしましても、適性検査で合格をすればレーシック手術は可能なのです。



<レーシックガイド>レーシックが原因でのドライアイブログ:2018年11月11日

最近は、シェイプアップでメタボ対策をして、
健康増進をはかることが重視されていますが…

でも、世の中の全ての人がシェイプアップを
しなければいけないわけではありませんよね。

体重が増えてきたから…ということで、
シェイプアップすべきかどうかを決める人は多いのですが、
本当に注目すべきなのは、体脂肪率なんです。

体脂肪率に問題があっても、
体重は、標準範囲内という方も少なくありません。

重さだけを見ると、筋肉よりも軽いのが脂肪です。

シェイプアップのために、食事量を減らし、結果が出たという人がいても、
それは筋肉が脂肪に変わっただけで、
見た目の体重が減少しただけというケースもあるのです。

それでは、健康面にも不安がありますし、
シェイプアップにもなっていません。

逆に、相撲の力士はとても太っていますが、
中には、筋肉質な力士もいますよね。
その場合は、体脂肪率が低く、肥満ではないので、
あえてシェイプアップする必要はないわけです。

ですから、体重も目安にはなりますが、
健康になるためのシェイプアップでポイントとなるのは、体脂肪率なのです。
健康的にシェイプアップをするには、
余分な脂肪を燃焼させることを考えなければいけないんです。

だから、健康的なシェイプアップのためには運動は欠かせません。
ただ、急激な運動は体質に負担をかけるので、
シェイプアップには不向きですよ!

あくまでも自分のペースで、
長い期間コツコツ運動を続けていくことが、
健康的なシェイプアップにつながります。

シェイプアップのためにストレスが蓄積されないようにすることも、
健康維持では重要です。
シェイプアップを共に取り組める友達がいるといいでしょう。